【最終更新日:2019/05/24】

身体は出産の負担を受け止める下地がある

出産の負担は大きい

でもママの身体はそれを受け止める

やっぱり人間の身体は凄いと思う

疲弊はしても元気いっぱい

産後の骨盤矯正をしている中で気付いた事。

それは「出産で一時的に疲弊はしているけれど、エネルギーは満ち満ちている」という事。

産後骨盤矯正の広告では「ママの骨盤は疲れ果てている」といった解説が多いですし、産後の骨盤矯正を始める前の僕もそう考えていました。

妊娠期間から考えると、相当疲れているんじゃないかと。

ですが、実際に産後の骨盤矯正をしてみると「え?凄いエネルギーが伝わってくるぞ」と言いたくなる骨盤ばかりです。

「やっと休めるわー!」というより「やっと遊べるわー!」みたいな”勢い”が骨盤から伝わってくるのです。

産後の骨盤ってまるで暴れ馬みたいです。

実際に触れる産後の骨盤は、聞いていた物とは全然違った!

実際に触れてわかる事が多過ぎる

産後の骨盤はイキイキしている。

今でこそ当たり前にお伝えしているこの事ですが、実際に産後の骨盤に触れないと全く知る事ができなかった事です。

痺れや痛みを抱えている人の骨盤と、出産を経たママの骨盤は「全く質が異なっている」という事。

同じ骨盤として見ていたらダメだという事。

産後の骨盤矯正は僕自身のレベルを更に引き上げてくれました。

産後の骨盤はほんの少し「背中を押してあげる」事で解き放たれます。

痛みや痺れを抱える骨盤の様に閉じ籠っていないのです。

箕面、茨木彩都で産後の骨盤矯正はお気軽にご相談下さい。

産後の骨盤矯正の出張エリア

※彩都内から少し範囲を拡大しました!

〇箕面

彩都粟生南/彩都粟生北/粟生間谷/粟生新家/小野原/白島/萱野

〇茨木

  • 彩都あさぎ/彩都やまぶき/
  • 新郡山~井口台
  • 茨木市山手台~新町/東町(タマスマートタウン茨木)

〇摂津市

  • 千里丘新町(健都)

return top