【最終更新日:2019/05/24】

5.疑問を感じつつも素直に「10回」通うママが多いという事。

「う~ん。。。。」

そう思いながらも通う。

骨盤の歪みが不安だからである

10回通院に疑問を感じるママは多い

彩都で産後の骨盤矯正をする様になり、何人ものママに「以前受けた産後の骨盤矯正」についてのお話を聞きました。

その中で僕自身が感じた事は以下の通り。

  1. 10回コースに疑問を感じているママは多い
  2. ただ「それ以外の道」が見えていなかった。
  3. だから「通うしかない」となっていた

今の産後骨盤矯正は「10回1セット」が業界の共通事項の様になっています。整骨院さんの産後の骨盤矯正は正にそれです。

それは何故かと言いますと「産後骨盤矯正セミナー」でそういう風に指導されるからです。

  • 10回1セットで客単価を高めましょう
  • 回数券を提案してお得感を与えましょう
  • 施術時間は短めに、通院ペースも短めに

要は院側の都合です。それが産後ママに押し付けられているだけなのです。

居酒屋の「次のご予約がありますので2時間でお願いします(実際は無い)」と同じ理屈です。それっぽく理屈はつけていますが、実態は全然違う。

だから、ママが感じていたその疑問・違和感は間違っていません。

「10回行かないと治らない」はあり得ない

  • 動きやすいから何度も調整が必要
  • 動きやすいから調整してもすぐ戻る
  • ホルモンバランスもあるから慎重に

産後の骨盤矯正については色んな理屈・理論が掲載されていますが、基本的に読み飛ばして良いと思います。

どの理論・理屈も「だから10回必要なんです」と納得させる為の論理に過ぎないのです。

疑問を感じたら他の道を探そう

「骨盤が産後開く、歪むのはわかるけど。。。」

この様に何か「疑問」を感じた場合はその直感に従って下さい。疑問を抱えたまま受ける施術は刺激が浸透しません。施術は人間関係、信頼関係が全てです。

そんな時は徹底的に調べて下さい。

産後の骨盤矯正を提供している院はビックリするくらいに沢山あります。

  • 託児OK
  • 国家資格者が対応
  • 産後骨盤矯正の専門院

こういった謳い文句とは別の何かを探してみるのも良いでしょう。

文章からピンとくるものがあった場合、迷わずメールでもLINEでも問い合わせをするべきです。

  1. 1人1人を大切にする院なのか
  2. 「来る予定の人だけ」を大切にする院なのか

問い合わせの対応でそれが伝わってくると思います。

選ぶのはママ。だから選択肢を提供する

産後の骨盤矯正は基本的にどの院も足並みを揃えています。

  • 10回1セット
  • 週2を2周、週1を6周の2ヵ月間で1クール
  • 回数券でお得に10回

解説文も似たり寄ったりです。

  • リラキシンが分泌されて云々
  • 全身の関節が動きやすい今がチャンス
  • 動きやすいから戻りやすい。マメな調整が必要

これでは選択の余地がありません。何処で受けても同じと感じてしまいます。

産後の骨盤矯正は「コピペサービス」の様に個性が無いのです。

当院が産後の骨盤矯正を始めたのは「選択肢を用意すべきだ」と考えたからです。

10回1セットに対して「そうなのかなぁ」と疑問を感じつつも「そうするしかない」と感じているママに「別の道」を用意する事。

  • 選ぶのはママ自身
  • 選べる道は複数あった方が良い
  • なら用意しよう

10回1セットに安心をするママも多いと思います。国家資格を持っている先生がする事に安心感を得るママもいるはずです。

でも「何か違う気がする」と感じるママにも選べる「第二、第三の選択肢」を。

そうして初めて「産後の骨盤矯正」の市場が安定・熟成していくと僕は信じています。

箕面、茨木彩都で産後の骨盤矯正はお気軽にご相談下さい。

産後の骨盤矯正の出張エリア

※彩都内から少し範囲を拡大しました!

〇箕面

彩都粟生南/彩都粟生北/粟生間谷/粟生新家/小野原/白島/萱野

〇茨木

  • 彩都あさぎ/彩都やまぶき/
  • 新郡山~井口台
  • 茨木市山手台~新町/東町(タマスマートタウン茨木)

〇摂津市

  • 千里丘新町(健都)

return top